はくの映画ブログ

いるかの島の伯爵 晴空=ミカエラ=ヴァレンタインによる 映画感想文ですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マクロスF

本日は恒例の【ひとり映画館】
大好物の【マクロスF】を観てきましてね

ランカ・リー殿
らんか

声・性格・容姿・すべてにおいて
私の癒しの女神なのです

構成は…
なんとも展開が早い
私が知る限りでは
【ハリーポッター】辺りからでしょうか
いや、きっともっと以前からなのでしょうか
2時間に収めきれないものを
無理やり凝縮するので
どうしても展開が早くなってしまうのですね

【マクロスF】は
[歌]で世界を救うお話なのですが
ランカ殿の[歌]が世界を救う光の[声]
なら
私の[歌]は闇の[声]
悲しみに共鳴する者達が
より深く哀しみを纏う闇の[歌]
私の[歌]は世界を救う[歌]ではなく
悲しみに浸る者と共鳴する
そんな【不束者】ですね


ともあれ
涙あり
鼓動の高揚あり

なかなか楽しめる作品でありました

そして
古城へ帰り
またランカ殿の[声]を
嗜む
なんと幸せなひと時なのでしょうか


伯爵的評価
76/100




スポンサーサイト

テーマ:今日見た映画 - ジャンル:映画

劇場へ出向きました | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。