はくの映画ブログ

いるかの島の伯爵 晴空=ミカエラ=ヴァレンタインによる 映画感想文ですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

GOEMON



どうも
晴空=ミカエラ=ヴァレンタイン
伯爵です



はくburo


本日はコレ↓

【GOEAMON】

ごえもん

時は
パラレルワールドとしての織豊時代

安土桃山時代

日本の歴史において
織田信長豊臣秀吉
全国政権を握っていた時代。

二人の名前を取って
織豊時代(しょくほうじだい)とも
言うらしい。


この時代に生きた

天下の大泥棒


『石川五右衛門』



強き者から財宝を奪い

弱き者へ

それを与える

民衆のヒーローでありました。



だが

五右衛門の心には

深い深い

傷と

怨みと

願い

が御座いました。



【自由】を手に入れるために

沢山の犠牲を払い

苦しみ

奪われ

信念を貫き

復讐し

戦い


【強く生きた証】

のお話。



ただ

自由になりたかった。

ただ

苦しみの

悲しみのない

平和な時代を願った。



幼き頃に

家族を奪われ


(自分が弱いから守れなかった)

(強くなれば大事な者を護る事が出来る)




その時の権力者


『織田信長』に拾われ

少年時代を
【忍び】として

生きることとなる。



美しき人

織田信長の姪である


『ちゃちゃ』と出逢い

護りたいと想う。






ただ

ただ


自由に

生きたいだけなのに。。。。




伯爵的評価
好き過ぎる/100




スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

私の好物映画です | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ひぐらしのなく頃に 劇場版 | ホーム | ソウ・ザ・ファイナル 3D>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。